Lifesaving Style 三井 結里花

~海と笑顔を結ぶ~
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イタリア遠征で日本新記録更新!!

0

    JUGEMテーマ:Surfing

     

     

     

    イタリアから無事に帰国しました!

     

    みなさま、応援ありがとうございました。

    目標は世界選手権のA決勝(8位以内)のタイムをクリアすることでしたが、50mマネキンキャリーという種目で日本新記録(自己ベスト)を更新して目標をクリアすることができました!

     

    他の種目も自己ベストに近いタイムで泳ぐことができ、ピークを合わせていなかった大会ではありましたが、全体を通して、順調にトレーニングが積めていることを確認できました。

    しかし、中には、自分の感覚とタイムが合わないなぁ〜という場面も。

     

    世界選手権におけるプール競技では、決勝(8位以内)に残るために、予選のレースでいかにベストパフォーマンスを発揮するかが重要になってきます

     

    一発目から、狙ったタイムがだせるよう、世界選手権までの国内大会を通じて「調整力」に磨きをかけていきたいと思っております。

     

     

    そして、さすがプール競技強豪国イタリア。

     

    とにかく出場している人数が多い。

    招集所は人が通れなくなるほど混みあっていました。

     

    私たちが出場するレースの1日目は、100mマネキントゥウィズフィンという1種目のみでした。

    午後から、その種目がスタートしたのですが、なんと、私たちの出番がまわってきたのは夜の8時近く。

     

    そこまで、最終レースが遅い時間になったとしても、次の日もしっかりと昼休憩(siesta)をとる…

    しかも、昼休憩の間はプール会場から誰一人として居なくなる。

    「本当にここで大会やってたの?!」っていうぐらい、会場が静まり返ります

    きっと、みんなお家や近くの宿泊先に帰っているのかな…

     

    スーパーなどのお店も昼休憩の時間帯は閉まっていました。

    文化の違いを強く感じた遠征でもありました。

     

     

     

     

     

    ライフセーバー

    三井 結里花

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大会報告 | permalink | comments(0) | -

    イタリア🇮🇹遠征

    0

      海外遠征のお知らせです!

       

      2月15日〜18日までイタリアのリッチョーネで行われるItalian Age Group Championship (全イタリア選手権)に、

      日本代表選手として出場してきます!

       

       

      今回行われる大会はプール競技です。

       

      イタリアはプール競技の強豪国。

       

      世界新記録を保持している、又は保持していた選手がたくさんいて、プールの会場では、イタリアチームはいつも目立っていて

      世界から注目される存在です!

       

      また、2020年のライフセービング世界選手権が行われる場所がイタリアであるため、その視察も兼ね今回の遠征に行ってきます。

       

       

       

      今回の遠征の目標は「世界選手権のA決勝に残るタイムをしっかりだすこと」

       

      ワールドゲームズでは個人種目5位という成績を収めることができましたが、実はまだ、世界選手権ではB決勝にしか残ったことがありません。

       

      しかし、自分の持ちタイムをしっかりだすことができればA決勝に残るだけの実力は持っています。

       

      今回の遠征が世界選手権につながるよう、まずはこの目標を最低ラインとして、残りの日々を大切に過ごします

       

       

       

      12月まで、オーシャン競技に打ち込んでいたので、準備期間が短く、どこまでパフォーマンスを上げられるか少し不安でしたが、

      強化合宿の測定などを通して順調に準備ができていることが確認できているので、今は、イタリアでのレースが楽しみ。

       

      応援よろしくお願い致します!

       

      ライフセーバー

       

      三井 結里花

       

      大会報告 | permalink | comments(0) | -

      ISRCを終えて

      0

         

         

        ニュージーランドで行われていた

        ISRC

        (インターナショナルサーフレスキューチャレンジ)を終え

         

        無事に帰国しました。

        応援ありがとうございました!

         

        コメント欄へのメッセージや、直接ご連絡いただいた方々、

        とても力になりました!

        いつも応援、本当にありがとうございます

         

         

        レースの結果はというと、、

        それぞれの種目の最高順位が

         

        ボードレース5位

        オーシャンウーマンレース6位

        サーフレース6位

         

        サーフスキーレース11位

        ボードレスキュー3位

        レスキューチューブレスキュー4位

        オーシャンウーマンリレー5位

         

        ボードリレー5位

         

        第1集団に入ることを目標としていたのでスタートに全意識を集中させて取り組みましたが

        どの種目も、第1集団の中に入ってレースすることができませんでした

         

        大きな原因は、

        ・技の完成度の低さ

        ・パワー不足

        です。

         

        第2集団の先頭争いしたレース

        単独で第1集団の後ろについていたレースもありましたが

        まだまだ目標には届かず・・・

         

        それでも、このサーフチャレンジは、本当に驚くほど多くの発見が毎回あり、レース展開やスタートの技術などはもちろん、トップ選手のウォーミングアップ方法などたくさんの発見をすることができました

         

        また、今回、チームキャプテンという立場を務めさせていただき、チームをまとめる上で何が大切かを深く考え、選手同士でたくさん話し合うことができました

         

        なかなか、苦戦した部分もありましたが、周りのみんなに助けてもらいながらなんとか無事に終われたことにホッとしています。

         

         

        キャプテンを務めさせていただいたことでより、世界大会に向けてどんなチーム作りをしていけば良いのかを、本気で考え、取り組む姿勢を作ることができました

         

        そして、日本人らしく戦うために日本代表とかライフセーバーである前にひとりの人間としてひとつ、ひとつに感謝の気持ちを忘れずに一歩、一歩、噛み締めていこうと、心に誓った遠征となりました。

         

        みなさま、応援ありがとうございました

         

         

        ライフセーバー

        三井 結里花

        大会報告 | permalink | comments(0) | -

        日本代表チームキャプテンとして

        0

          12月30日よりニュージーランドで行われる

          インターナショナルサーフレスキューチャレンジ

          という国際大会に出場してきます。

           

           

           

           

          この大会は海で行われるサーフ競技が強い国が集まって行われる大会です。

          参加国は日本、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、カナダ、アメリカ、サウスアフリカ


          世界選手権は、ライフセービングにおいて発展途上である国も参加できるように、波がない場所を選んで行われますが、

          この大会は基本的に波がある場所を選んで行われていると諸先輩方から聞いたことがあります

          過去2回出場させていただいていますが、日本では御宿海岸、オーストラリアではMaroochydore

           

           

           

          と、コンスタントに波があり🌊

          かなりエキサイティングなレースでした


          3日間レースがあり、1日に6種目出場と、とてもハードスケジュールですが、

          「第1集団のパックに入ってレースすること」を目標に今までやってきたので、

          その目標を達成できるよう全力を尽くしてきます!



          改めて、こうして遠征に向けて出発できること、目標に向けて挑戦できる環境に感謝の気持ちでいっぱいです

           

           


          また、2011年より一度も欠かすことなく、日本ライフセービング協会として派遣される遠征に参加させていただきましたが

          今回、初めて、日本代表チームキャプテンを務めさせていただくことになりました。

          こんな私がキャプテンを名乗るのも大変恐縮ですが、選手全員が気持ち良くスタートラインに立てるよう、レースまでの日々を過ごしていきたいと思います!

           

           

          私も、毎回の遠征でキャプテンを務めてくださった先輩方に助けていただきました。

           

           

          私ができることは少ないですが・・

          チームみんなの気持ちをひとつに全力で挑んでまいります!

           

          みなさま、応援よろしくお願い致します!


          ライフセーバー
          三井結里花

          大会報告 | permalink | comments(0) | -

          神奈川ライフセービングプール選手権

          0

            先週末に相模原グリーンプールで行われました

            神奈川ライフセービングプール選手権に

            出場してきました!

             

             

             

             

            結果は

            50mマネキンキャリーで優勝🏅

            メドレーリレーは6位❗

             

            相性の良いプールだっただけに、納得するタイムが出せなかったことに対しては残念ですが

            今は、今月末に出発する国際大会へ向けてトレーニング中なので、落ち込むことなく、しっかりと準備してまいります❗

             

             

            大磯の学生メンバーと出場できる唯一の大会

            もっと小規模な大会が増えたら良いなと思います

             

             

            ライフセーバー

            三井 結里花

            大会報告 | permalink | comments(0) | -