Lifesaving Style 三井 結里花

~海と笑顔を結ぶ~
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神奈川ライフセービングプール選手権 | main | ISRCを終えて >>

日本代表チームキャプテンとして

0

    12月30日よりニュージーランドで行われる

    インターナショナルサーフレスキューチャレンジ

    という国際大会に出場してきます。

     

     

     

     

    この大会は海で行われるサーフ競技が強い国が集まって行われる大会です。

    参加国は日本、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、カナダ、アメリカ、サウスアフリカ


    世界選手権は、ライフセービングにおいて発展途上である国も参加できるように、波がない場所を選んで行われますが、

    この大会は基本的に波がある場所を選んで行われていると諸先輩方から聞いたことがあります

    過去2回出場させていただいていますが、日本では御宿海岸、オーストラリアではMaroochydore

     

     

     

    と、コンスタントに波があり🌊

    かなりエキサイティングなレースでした


    3日間レースがあり、1日に6種目出場と、とてもハードスケジュールですが、

    「第1集団のパックに入ってレースすること」を目標に今までやってきたので、

    その目標を達成できるよう全力を尽くしてきます!



    改めて、こうして遠征に向けて出発できること、目標に向けて挑戦できる環境に感謝の気持ちでいっぱいです

     

     


    また、2011年より一度も欠かすことなく、日本ライフセービング協会として派遣される遠征に参加させていただきましたが

    今回、初めて、日本代表チームキャプテンを務めさせていただくことになりました。

    こんな私がキャプテンを名乗るのも大変恐縮ですが、選手全員が気持ち良くスタートラインに立てるよう、レースまでの日々を過ごしていきたいと思います!

     

     

    私も、毎回の遠征でキャプテンを務めてくださった先輩方に助けていただきました。

     

     

    私ができることは少ないですが・・

    チームみんなの気持ちをひとつに全力で挑んでまいります!

     

    みなさま、応援よろしくお願い致します!


    ライフセーバー
    三井結里花

    大会報告 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする